テレフォンレディでS女を演じてライバルとの差別化を図る方法

テクニック・応用編

テレレの多くは受身型のM女を演じています。

それゆえにノンアダでも「脱げ」と要求されたり何かを強要されたりして困ってしまうことに・・。

確かに男性の多くはSなのでM女も間違いではないのですがライバルが多すぎて埋もれてしまうのです。

「そんなこと言っても私はSじゃないし・・」なんて悲観しないで下さい。

majyo何事も継続はチカラなりですから練習を重ねれば良いのです。

そもそもキャラだけ作ってプロフにアップしておけば失敗しても気にすることはありません。

それに練習にしても報酬をもらいながら出来るのですから無駄にはなりません。

じゃあSならスグに稼げるのかというと属性の会わない男性は即切りになります。

反対に上手くマッチすればいきなり常連さんになる可能性は大きいです。(経験上)

SもMも両方演じることができればなお良いのですが、そこまでやるには相当の覚悟も時間もかかるでしょうから2択なら迷わずにSです。

なんといってもライバルが少ない今のうちに始めるほうが効果的でしょう。

しかもSの場合は「脱げ」と要求されても素直に応じる必要はありませんし、それがSというものです。

S女の場合は主導権は自分にあります。

鞭を片手に「女王様とお呼び!」とのイメージをしてください。

男性に命令をしながら報酬がもらえるのですから小気味良いとさえ思いませんか?

この業界、可愛いだけでは生き抜けません。

また、S女の練習にはテレビ電話よりも音声通話のほうが適しています。

練習ですから衣装も必要ありませんし顔の表情も見抜かれません。

おすすめなのはテレレの報酬で比較するとキューティーワークになりますが、顔出しを要求されたときの対策として音声のみのサイトのテレジョブが初心者向きでしょう。

安全でおすすめサイトの無料登録はコチラ

コメント