稼ぎのコツは万人ウケを狙わないこと

テクニック・応用編

ライブチャットに登録してからは、どの様なキャラクターを演じていくのかをある程度設定したと思いますが、素のままの個性が活きる場合は良しとして演技が必要な場合に間違えてしまうのは誰にでも好かれるキャラを選んでしまうことです。

これは誰からも嫌われてしまうマニアックなキャラを設定しなさいと言うことではなく、いくつかの個性を強調してライバル達との差別化を図りましょうということです。

S女になりきるの記事もこのキャラに相当しますが万人ウケを狙うのではなく、たった一人を相手にするような個性にしたほうが属性がマッチしたときに判りやすくて食いつきが良くなります。

男性として登録するわけにはいかないでしょうが常連さんに聴いたところ、送られるメールの9割以上は内容に大差が無いということでした。

多少は考えているのかもしれませんが、もらった男性に個性をうったえることが出来なければ結果にはなりません。

キャラではなくビジュアルで勝負というのであれば多少は使えますが「美人も3日で飽きる」という男性諸君にとって長く付き合えるのは個性のほうになります。

もとより出会いを目的とした男性は常連さんにはなりません。

それなのにデートだったりLINEIDをエサにメールをしてくるチャトレが多すぎるとも聞いています。

男性はビジュアルに興味を持って出会いの期待をすれば必死に喰らい付いてくるでしょうが、のらりくらりと先延ばしをすれば不信感も手伝って、やがては最初のメールがアダとなり消えていきます。

思い切ってキャラを作ることに不安があればサブで活動するサイトでは現在と違う個性を前面に出してみましょう。

もちろん現在の稼ぎで充分に満足というのであれば無理に変える必要はありません。

ですが稼げないのに全てのサイトで同じ方法では時間を浪費するばかりになりますよ!

万人ウケを狙っても属性が合わなければ結局は長続きしません。

それよりは最初から常連さんになる可能性の高い相手に思い切りアピールするほうが効率的です。

個性を活かしてターゲットにアピール

tanomuあの人にもこの人にもウケが良いように・・。

大きく稼ごうとするときに初心者が失敗するのがこの方法です。

いいえ、初心者ではなく数ヶ月経験してもチャットの時間が短いか常連さんが出来ない理由のひとつに万人受けを狙うという失敗があります。

リアルキャバクラであればウケはともかく来店客に嫌われるのは得策ではありません。

でも、チャトレの場合は常識を逸脱しなければ嫌われたってかまわないという開き直りも必要です。

そもそもがオトコとオンナの会話ですからウマ画合ったり合わなかったり、好みだっって百人百様、万人ウケのほうが難しいんです。

男性だって八方美人なんて求めていません。

もちろん全てのタイプの女性を演じるのは不可能でしょうから、もっと自分の個性を活かしてフィーリングのマッチする相手に思い切りアピールすれば良いのです。

それでも素の自分に自信が無ければ演出することです。

どの様に見せて、どの様に思われたいのか?

そのためには、どうやって演出すれば良いのか?

特にノンアダの場合は見せることではなく聞いたり聞かせたりのキャッチボールになりますから少しくらい可愛い顔でも長続きはしません。

むしろ個性で惹きつけて、また話しがしたいなとあとを引くような演出で勝負です。

これって、恋愛では男性を選ぶときでも同じじゃないでしょうか?

確かにイケメン君のほうが良いけど、誰にでも愛想を振りまくチャラ男ではイヤだし、むしろ、どこか強烈な個性のあるほうが惚れられます。

逆のパターンなら分かっているのに自分からとなると迷ってしまうんですね!

リアルな色恋ではなくても男女関係という要素は無くなりませんからチャット相手に対するアピール方法というのはひとつではありません。

あなた自身のサイトでの個性を確立したら、様々な要素をからめてオリジナルのテクニックにすれば良いのです。

そして、それを最初に印象付けるのは初回のチャットになります。

挨拶の言葉にあなたの個性を活かした「つかみ」を取り入れてみましょう。

はっきり言って稼げないチャトレの大半はここに個性を感じません。

基本は挨拶からです。

でも「こんにちは」とか「いまよろしいですか?」みたいな通り一遍の言葉では「つかみ」にはなりませんよ?

おすすめテレフォンレディのベスト5はコチラ